AIオートメーション技術を軸にグローバルで事業展開を行う株式会社バベル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉山大幹、以下「バベル」)のアドバイザーに、森下満成氏が就任致しましたことをお知らせします。

森下氏はこれまで、複数企業の役員および顧問として事業立ち上げに従事し、クックパッド株式会社では執行役として同社サービスのマネタイズを牽引するなど、幅広い市場に向けた事業創造および事業成長において豊富な経験と実績を有しています。

またバベルでは直近、営業活動のデータを活用して継続的に優秀な営業パーソンを輩出する仕組みである「セールス・イネーブルメント※」を実現するBtoBクラウドサービス「ailead(エーアイリード)」をリリースし、多くのお客様のご利用・反響をいただく中で、事業・組織ともに新たなステージへと進んでおります。

森下氏のアドバイザー就任により、AI オートメーションを軸に「ユーザーエンゲージメントを最大化させ、ステークホルダー全員に感動を届ける事で世界をより良くする」というバベルのビジョンの実現に向け、これまでにリリースした複数のBtoCおよびBtoBプロダクトの加速度的な事業成長を目指し、「世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける」ミッションを実現してまいります。

■ プロフィール

早稲田大学卒。三菱化学(現三菱ケミカルホールディングス)に入社。その後、(株)サイバードを経て、2005年7月クックパッド(株)へ移籍。執行役として広告事業立ち上げ責任者を勤め、2009年の同社東証マザーズ上場を牽引。月間ユーザー数6,000万人を超える同社サービスの基盤を構築。2011年7月、同社執行役を退任し、その後、複数の企業顧問や社外役員に従事しながら2021年株式会社バベルのアドバイザー就任。

■ コメント

この度はアドバイザーとして、株式会社バベルに参画できたこと、心より嬉しく思います。バベル社は、「世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける」をmissionに、代表の杉山さんを始め、若くてエネルギー溢れる若者が揃っている組織です。
新型コロナの影響により、企業経営者は人材育成・教育やコミュニケーションなど、これまで構築してきた様々な仕組みを変化させる必要性がでてきています。このような社会課題に対しバベル社は、AIオートメーションを活用して「セールス・イネーブルメント」の実装を提唱しています。
私のこれまでの経験を生かし、彼らと一緒にこの取組を普及させ、さらなる事業拡大を目指します。

※ セールス・イネーブルメント
営業活動のデータを活用して継続的に優秀な営業パーソンを輩出する仕組みのこと

■ 株式会社バベルについて

「世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける」というミッションのもと、AI オートメーションを軸にユーザーエンゲージメントを最大化させ、ステークホルダー全員に感動を届ける事で世界をより良くするためにグローバルに事業展開をしています。

会社名:株式会社バベル
所在地:東京都渋谷区神宮前4-32-12 ニューウェーブ原宿6F
代表取締役:杉山大幹
コーポレートサイト:https://www.babel.jp/

■ 最新プロダクト「ailead(エーアイリード)」について

「ailead(エーアイリード)」は、営業人材育成のサポートと、組織内の情報共有を効率化することで、営業組織全体の成果を最大化するWeb会議記録・分析クラウドです。リモートワーク・オンライン営業時代の組織課題を解決し、営業がより良く顧客と向き合える組織環境の構築を目指しています。

サービスページ:https://www.ailead.app/

■ 本プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社バベル 広報担当
メールアドレス:pr@babel.jp

Recruit

採用情報

バベルでは、新しいことに一緒に挑戦する仲間を募集しています。