BtoBクラウドサービス「ailead」の開発を強化

クラウド商談解析ソフト「ailead(エーアイリード)」を提供する株式会社バベル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉山大幹、以下バベル)は、鈴木僚太氏が技術顧問として就任したことをお知らせ致します。

サービスページ:https://www.ailead.app/


■ 就任背景

バベルでは現在、BtoBクラウドサービス「ailead」を通じて、属人化する傾向のある営業スキルや営業プロセスを見える化し、継続的に売れる営業人材を輩出するセールスイネーブルメントの仕組み構築のサポートをしております。多くのお客様にaileadをご利用いただく中で、サービスの質の向上が急務であり、その中でも特にTypeScriptの強化を重要視しておりました。

鈴木氏はフロントエンドの設計を得意としており、ECMAScript・TypeScript・Reactを中心とした当領域において豊富な経験と実績を有しています。講演や技術記事投稿サイトで多数の人気記事を執筆するなど情報発信・教育活動も手がけており、Software Design(技術評論社)などへの寄稿も行っています。uhyoというハンドルネームで活動しており、現在TypeScriptの入門書も執筆中です。

鈴木氏の就任により、AI技術やプロダクトを通じて「世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける」という当社ミッションの達成に向け、TypeScript領域の強化、プロダクトの品質向上、勉強会等を通じたエンジニアの育成・強化が可能となり、より高品質なサービス提供を目指せると判断し顧問に就任いただきました。


■ 技術顧問 鈴木 僚太氏からのコメント

プロダクトを急速に成長させながらも、TypeScriptの活用などを通じてプロダクトの質を向上したいという長期的な視点を持って取り組まれていることに共感いたしました。今後はaileadのさらなる発展の一助となれるよう取り組んでまいります。

■ 鈴木 僚太氏 プロフィール

東京大学大学院情報理工学系研究科を修士で卒業後、新卒で大手インターネット関連事業会社に入社。フロントエンドエンジニアとして自社サービスの開発を担当。2018年からECMAScript・TypeScript・Reactを中心としたフロントエンド領域で活動。Twitter IDは@uhyo_。

■ クラウド商談解析ソフト「ailead(エーアイリード)」について

「ailead」は、営業組織におけるセールスイネーブルメント構築のため、テレワーク時代のWeb会議を中心とした営業活動を自動で記録し、それを活用し”売れる”営業人材を育成する仕組みを作る、クラウド商談解析ソフトです。お使いのZoomや Google Meet アカウントと連携するだけでかんたん導入。専属のカスタマーサクセスチームが、貴社の営業組織全体の成果最大化に向けて手厚くサポートします。

サービスページ:https://www.ailead.app/

■ 株式会社バベルについて

「世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける」というミッションのもと、AI オートメーションを軸にユーザーエンゲージメントを最大化させ、ステークホルダー全員に感動を届ける事で世界をより良くするためグローバルに事業を展開しています。

会社名:株式会社バベル

所在地:東京都渋谷区神宮前4-32-12 ニューウェーブ原宿6F

代表取締役:杉山大幹

コーポレートサイト:https://www.babel.jp

■ 本プレスリリースに関するお問い合わせ

担当者:一村

メールアドレス:pr@babel.jp

Recruit

採用情報

バベルでは、新しいことに一緒に挑戦する仲間を募集しています。