不正アクセスの防止により、更に安心してご利用可能に

株式会社バベル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉山大幹、以下バベル)が提供する商談解析クラウド「ailead(エーアイリード)」は、セキュリティ機能をアップデートし、二段階認証の設定が可能なMicrosoft及びSalesforceアカウントでのログインが可能となりました。また、ログイン認証時に、メールで届く認証リンクを必須とすることでセキュリティレベルの強化、及び不正アクセスの防止を実現します。

サービスページ:https://www.ailead.app/

◾ 背景

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、新しい働き方としてリモートワークを実施している企業が増加する中で、営業組織においても従来の対面型からWeb会議を活用した会議が増え、新たな課題が生じています。「F-Secure Consumer Survey Wave 4」によると、リモートワークに移行した人の約7割が「実際には何も問題がない場合でも、オンライン上のセキュリティやプライバシーに心配を感じている」ことが分かりました。そのため昨今は、セキュリティをどの様に強化するべきかがリモートワーカーから重要視されています。

二段階認証とは、従来のIDとパスワードの認証に加え、更に別の認証を行う方法です。一般的なIDとパスワードを組み合わせた認証方法と比較すると、よりセキュリティ強化が可能となります。また、「パスワードの利用実態調査 2020」によれば、パスワードを使い回しているWebサービス利用者は全体の8割以上に上る。そのため、仮にパスワードが流出した際にも情報漏洩を防ぐことができる二段階認証の需要はより一層高まっています。

今回のアップデートにより、これまでGoogleのみに対応していた二段階認証のログイン方式に、新たにMicrosoft及びSalesforceが加わります。さらに、これまでのメールアドレス及びパスワードを組み合わせた認証を撤廃し、メールアドレス及びメールで届く認証リンクを必須とすることで、更なるセキュリティ強化を実現しました。不正アクセスを防ぐことで、お客様に安心してaileadをご利用いただけるよう努めて参ります。

◾ 具体的な変更内容

1.Microsoft及びSalesforceでの二段階認証を利用したログインが可能になりました

2.認証時にメールアドレスとメールに届く認証リンクが必須になりました

3.利用ツールに応じた各ログイン方法の選択が可能になりました

4.15分〜2週間の間で強制ログアウト時間の設定が可能になりました

◾ 商談解析クラウド「ailead(エーアイリード)」について

ailead(エーアイリード)は、顧客満足度No.1の商談解析クラウドです。AIが商談データを自動で収集・解析・可視化することで、営業現場の業務効率化と「売れる」営業人材の育成を実現します。お使いのWeb会議ツールと連携することで、既存の業務フローを全く変えずにご利用いただくことが可能です。様々な業界のセールスイネーブルメントに貢献します。

資料ダウンロードはこちら:https://www.ailead.app/

◾ 株式会社バベルについて

バベルは、" 世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける" というミッションのもと、AI(人工知能)及びML(機械学習)を活用し、仕事の生産性を飛躍的に向上させるグローバル事業を創ることを目指しています。

会社名:株式会社バベル

所在地:東京都渋谷区神宮前4-32-12 ニューウェーブ原宿6F

代表取締役:杉山大幹

コーポレートサイト:https://www.babel.jp

◾ 本プレスリリースに関するお問い合わせ

担当者:一村

メールアドレス:pr@babel.jp

◾ 参考資料

「F-Secure Consumer Survey Wave 4」、F-Secure Corporation

「パスワードの利用実態2020」、トレンドマイクロ株式会社

Recruit

採用情報

バベルでは、新しいことに一緒に挑戦する仲間を募集しています。